リスク管理の大切さ

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

投資とは少し話がそれますが、うちのメインのデスクトップPCが、どうもこの頃調子が悪かったのですが、先週突然起動しなくなってしまいました。。。。

今どきの生活はPCやネットに完全に依存していますので、普段から対策をとっていないと大変な事になります!!(いや、ほんとバックアップなどしておいた方が良いですよ)。

ネット証券やネット銀行の口座の管理だけでも、書類をひっかきまわす事になります。

幸いハードディスクは無事で(恐らく電源の不具合?)、必要なファイルは全てサルベージする事ができました。メール類はネット上のサーバーで管理していましたし、種々の設定はサブのノートPCを参考に、なんとか問題なく回復。

こんなところでも、日頃のリスク管理の大切さを改めて感じた出来事でした。

ところで、少しマニアックな話を。

今回死亡したPCは、2004年頃に自作したPentium4マシンで、妻と二人で秋葉原でパーツ一式を買い揃えたものです(なつかしいなぁ)。
もちろん、性能としては普通のホームユースにはまだまだ現役でした(このもう1代前のPentium IIIマシンですら、まだ実家で現役選手ですし)。

今回、電源ファンすら回らない状態ですので、恐らく電源が原因で、これを取り替えれば治る可能性があったのですが・・・凝り性なもので、やりだすと最近のパーツの流行を調べたりといった事に時間をとられますし、なかなか精神的な余裕も無く、修理の手は入れないことにしました。

まぁ、5万円も出せば最新のCPUが乗ったPCが買えてしまう訳で(今回は自作をやめドスパラでBTOパソコンを注文しました)、今はPCの自作は金額面でのメリットが少ないですし、なかなか流行らないんだろうなぁと。実際、九十九電機のようにPCショップは経営が厳しいようですし。。。。

一応、新しく購入したPCは最低限のスペックですが、将来の拡張性も考慮しました。今度はもう少し長く大切に使うよう心がけます。



スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)