新興国株ETF「VWO」が来ます – 楽天証券及びSBI証券

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

新興国株式クラスのETFについては、以前に「新興国株ETFの接戦」と言う記事で、iShares MSCI Emerging Markets ETF (EEM)と、Vanguard Emerging Markets (VWO)の比較をしていましたが、ようやくこのVWOが楽天証券とSBI証券にて取扱い開始されます!!

追記:マネックス証券でも取扱いが開始されました。

私がこれまで購入しているEEMのexpense ratio 0.74%に対して、VWOは、0.25%とコストの差は歴然。早く来ないかと待っていました。

また、今回新たに取り扱い開始となる銘柄は、それぞれ3銘柄で以下のようになっています。

ティッカー 銘柄(英語) 信託報酬
VGK Vanguard European ETF
バンガード・ヨーロピアン ETF
0.12%
VPL Vanguard Pacific ETF
バンガード・パシフィック ETF
0.12%
VWO Vanguard Emerging Markets ETF
バンガード・エマージング マーケット ETF
0.25%

こうなると、次は「Vanguard Total World Stock ETF(VT)」がまだかな~と期待してしまいますね。

今回のニュース、やはり相互リンク先の皆さんも注目しており、速攻で記事がUPされていました。参考になります。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)