新興国株式インデックスファンド比較(2016年2月)

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

我が家のアセットアロケーションは新興国株式クラスが15%程度入っています。

最近元気がない新興国株式クラスですが、どうやらDIAMのたわらノーロードシリーズが新興国株を準備中との噂もあるようですし、前回のまとめからかなり期間が開いてしまいましたので、ここらでMSCIエマージング・マーケット指数に連動する代表的な新興国株インデックスファンドについて、比較検討できるよう情報をまとめておきます。

スポンサーリンク
項目 インデックスF海外新興国株式
(旧年金積立)
SMT新興国株 eMAXIS新興国株 野村インデックスF新興国株式
(Funds-i)
三井住友・DC新興国株式インデックスF
設定日 2008年4月1日 2008年12月15日 2009年10月28日 2010年11月26日 2011年4月18日
購入手数料 なし なし なし なし なし
信託報酬率
(税込)
0.59% 0.65% 0.65% 0.65% 0.60%
信託財産留保 なし 0.3% 0.3% 0.3% なし
純資産額 51.4億円 107億円 210億円 18.3億円 1.8億円
マザーファンド規模 110億円(2015年5月) 256億円(2015年11月) 247億円(2014年5月) 117億円
(2015年9月)
6.7億円
(2015年6月)
トータルリターン
(年率換算)
1年 -22.66% -22.50% -22.75% -22.51% -22.95%
3年 -1.98% -1.73% -1.95% -1.69% -2.77%
5年 0.53% 0.60% 0.70% 0.78%
標準偏差
(年率)
1年 22.09% 21.89% 22.09% 21.98% 21.94%
3年 18.18% 18.10% 18.27% 18.17% 18.20%
5年 21.43% 21.59% 21.63% 20.52%
シャープレシオ 1年 -1.05% -1.06% -1.06% -0.91% -1.08%
3年 -0.02% -0.01% -0.02% 0.08% -0.07%
5年 0.13% 0.13% 0.13% 0.21%

※データは投信まとなびより

ちなみに私はこれまでeMAXIS新興国株を積み立てていますが、最近、新生銀行ゴールドランク対策として野村インデックスF新興国株式(Funds-i)も月1万円ずつ積立を始めました。

大同のMMF繰上償還のお知らせと新生銀行ゴールドランク対策
1月15日付でT&Dアセットマネジメントの「大同のMMF」が繰上げ償還予定であると案内がありました。 信託終了(繰上償還)の...

純資産規模をみると、やはり定番はeMAXISかSMTか。

Funds-iも成績には定評がありますが、いかんせん純資産が伸びない(売る気がない?)という点、野村だけにいつバッサリと切られてもおかしくないと思っています。

三井住友の純資産規模はあまりにも小さいですね・・・。

これらにたわらノーロードがどのように切り込んで来るか楽しみです。詳細は正式な情報がありましたらお伝えします。

「たわらノーロード 新興国株式」ほか昨日より募集開始
ようやくDIAMアセットマネジメントのサイトにプレスリリースが出ました。 昨日(14日)よりたわらノーロードシリーズの、新興国株式を含...
応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング
スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)