楽天証券も海外ETF4銘柄を追加(9/17~)

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

昨日、「SBI証券 - 海外ETF3銘柄を追加(SPY, DIA, IBB)」と書いたところですが、本日すかさず楽天証券が海外ETF4銘柄追加の発表です。

いずれも香港上場の、Lyxorのもの。

9/17~新規取扱い予定

コード 銘柄 信託(管理)報酬
02803 Lyxor ETF FTSE RAFI US 1000
(FTSE RAFI US 1000指数)
0.75%
02806 Lyxor ETF FTSE RAFI EUROPE
(FTSE RAFIヨーロッパ指数)
0.75%
02820 Lyxor ETF MSCI EMERGING MKTS
(MSCI Emerging Markets指数)
0.65%
02837 Lyxor ETF MSCI TAIWAN
(MSCI 台湾指数)
0.65%

RAFI指数と言えば、FTSE RAFI ヨーロッパ指数の「PowerShares FTSE RAFI Europe Portfolio(PEF)」が既に取り扱われています。

例のインテリジェント・インデックスと言う奴ですね。
従来の時価総額に基づいたインデックスではなく・・・インデックスの提供を行う会社が企業のファンダメンタルズ等を基に独自の手法を用いて、マーケットインデックス+アルファが期待できる指数としてを組成したもの。

確かに過去にさかのぼった成績は良いようですが、その分コストは高めという事で好みは分かれるでしょう。

それにしても、昨夜はバンガードのETFが金融庁への届出をしたというニュースで相互リンク先でも沸いていました(私は昨日はタイミングを逃したので、ここで書いておきます)。

このコストの低さは、さすがバンガード。
確かにVTIも嬉しいのですが、VTやVWOなども、なんとかお願いしますよ!



スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)