マネックス証券 – 海外ETF(米国株)の為替取引時間変更

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

本日、アナウンスが出ています。
マネックス証券「米国株、債券(外貨決済サービス)の外国為替取引 – 取引時間を延長しました

先日よりマネックス証券では、海外ETFが購入できるようになりましたが、外国為替取引に致命的な問題がありました。

外国為替取引の注文可能時間が、下記の1日3回のセッションの時間帯に制限され、セッション外の時間帯の注文は受け付けていないと言う点。
第1セッション 10:00~10:20
第2セッション 10:40~12:20
第3セッション 12:40~14:20

それが、今後は終日注文可能(一部、注文不可時間帯あり)と改善されました!

日中しか注文が出せないというのは、昼間働いている者にとっては致命的でしたので、マネックス証券の海外ETFについてはすっかり萎えていましたが、こうして短期間で改善されて良かったです。

あとは、米ドルMMFとの関係の改善が急務です!(為替取引の米ドルと米ドルMMFが分離されていて、端数や分配金などを金利の付くMMFで運用できない現状。)。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)