内藤忍氏インタビュー記事 「なぜ人はストレスを抱え、損ばかりするのだろうか?」

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

本日「Business Media 誠」に掲載された内藤忍氏インタビュー記事「なぜ人はストレスを抱え、損ばかりするのだろうか?」ですが、『内藤忍の資産設計塾』序章のポイントをまとめたような、判りやすい記事となっています。

内藤氏が提案する「資産設計」

  1. 投資する前に人生のミッション、ビジョンから「いつまでにいくら」という具体的な目標を設定する。
  2. 最悪の事態にも耐えられ、年平均7%程度のリターンを目標とする分散されたポートフォリオによる運用。
  3. 定期的にモニタリングと積立リバランスを続け、必要な金額を必要な時間までに実現していく仕組み。
  4. 手間とストレスがかからず、長期で継続できる方法。


ストレスフリーなインデックスファンドの自動積立て投資

何年か前に私が「老後の資産設計」を意識はじめ、実際に投資信託・株を実際に購入する前に、「具体的にどうすればいいのか?」という所で参考にしたのが、内藤氏の著書でした。

これから投資を始めようと情報収集している方は、この記事からでも一度目を通される事をお勧めします。

今のところ含み損が膨らんでいる私が言うのもなんですが・・・”手間とストレスがかからず、長期で継続できる方法“これが重要なポイントなのでしょう。

私も妻もインデックスファンド(妻はバランスファンド)の自動積立により、手間もストレスも無く、問題なく継続しています。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)