投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 歴代受賞ファンドの紹介 #foy2015

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015」の投票は明日11月30日(月)まで!まだ投票していない投信ブロガー方や、投票した事を記事に記載していない方はお忘れなく。

証券会社や運用会社など売り手の都合で選ばれたファンドではなく、個人投資家が本当に良いと思える投資信託を選ぼう!

という趣旨で選ばれた過去9回の受賞ファンドは、さすが継続して個人の支持を集めており、純資産額を伸ばしているものばかりです。

歴代の受賞ファンドは以下の通り。

1位 2位 3位
2014 ニッセイ外国株式
インデックスF
バンガードトータル
ワールドストックETF(VT)
セゾンバンガード
グローバルバランスF
2013 バンガードトータル
ワールドストックETF(VT)
ニッセイ日経225
インデックスF
結い2101
2012 バンガードトータル
ワールドストックETF(VT)
外国株式
インデックスe
eMAXIS
新興国株式インデックス
2011 外国株式
インデックスe
結い2101 eMAXIS
新興国株式インデックス
2010 SMTグローバル株式
インデックスOP
eMAXIS
新興国株式インデックス
バンガードトータル
ワールドストックETF(VT)
2009 バンガードトータル
ワールドストックETF(VT)
eMAXIS
新興国株式インデックス
SMTグローバル株式
インデックスOP
2008 SMTグローバル株式
インデックスOP
バンガードトータル
ストックETF(VTI)
セゾンバンガード
グローバルバランスF
2007 セゾンバンガード
グローバルバランスF
マネックス資産設計ファンド


バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

過去最多受賞は、海外ETFのバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)。経費率0.17%という圧倒的低コストで全世界の大型、中型、小型株に丸ごと投資ができる、投信界のリーサル・ウェポン。

ネット証券で海外ETFの特定口座対応が進んだことや、従来売買手数料がネックとなっていましたが、NISA口座で売買手数料が0円扱いになるなど、投資しやすい環境がそろってきました。今年も追い風が吹いています。

ただし、解約時には売買手数料がかかる事や、ETF特有の面倒くささ(自動で積立・解約ができない、分配金の再投資が手動等)もあり、私自身は現在はVTへの投資をやめて全て売却済みです。

関連海外ETFから撤収しインデックスファンドに移行します!

eMAXIS新興国株式インデックス

1位の受賞こそないものの、実は過去に4回も3位内入賞しているeMAXIS新興国株式インデックスは、MSCIエマージング・マーケット・インデックスに投資するファンド(信託報酬0.6%(税抜))。

ここのところ新興国株式は低迷していますが、純資産額246億円と新興国株式インデックスファンドのなかでは最大規模を維持しています。

今年のFund of the Yearで上位にくるのは厳しいと思いますが、今でも色褪せない良いファンドではないでしょうか。私はこのファンドを継続購入しています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

記念すべき第1回目(rennyさんの個人ブログ企画だった頃)に1位を獲得しました。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

バンガード社のインデックスファンドを通じて世界の株式・債券にまとめて投資できるこのバランスファンドが2007年に発表された際には、それはもう投信ブログ界が大騒ぎでした。

現在は純資産残高1,000億円を超えるまでに成長し、今でも投信ブロガーが選ぶFund of the Yearの上位の常連です。

今年は実質コストの低下(0.74%→0.69%)が話題となりましたね。

関連セゾン投信に直撃インタビュー!(前編)
関連セゾン投信に直撃インタビュー!(後編)

結果発表・表彰式は1月15日、日比谷コンベンションホール

さて、今年はどのファンドが受賞するでしょうか?!
結果発表・表彰式は2016年1月15日(金)19時より、日比谷コンベンションホールにて。

入場チケットは2015年12月1日(火)発売開始予定です。

2015/12/01追記:私もチケットを購入しました。
TIMETABLE
19:00 第1部 カン・チュンドさんをお迎えしてのトークライブ
「あなたが選ぶ!投信できごと オブ・ザ・イヤー」
19:35 第2部 決定。投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015
21:00 終了予定

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)