SBI証券 貸株サービス開始の案内

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

この春に7月開始と案内の出ていた、SBI証券の貸株サービスですが、公式にサービス開始が案内されましたね。

7/10(木)サービス開始予定

貸株金利(7/8現在)

  • 新興3市場(JASDAQ、マザーズ、ヘラクレス)上場銘柄 1.0% (年率・税引前)
  • その他市場上場銘柄 0.3% (年率・税引前)
    ※キャンペーン金利 0.5%(2008/8/15まで)

 

※(追記)肝心な事を見落としていました!なんとETFは対象外との事です。これが改善されるまで私は使えないな。。。(ちなみにマネックス証券ではETFも貸し出せています)。
(追記:2010/12/23) 国内ETFですが2009/2/12より貸株の対象となっています。

 

金利水準はマネックス証券と同等です。金利競争が起こってくれると嬉しいようで・・・貸株に出すと言う事は「分別管理」の対象外となり、証券会社の倒産リスクを負う事になるので、過激な競争はあまり喜べません。まぁ、妥当な金利でやってもらえれば良いでしょう。

むしろ、今回SBI証券でも貸株サービスが始まる事のメリットは、証券口座を分散しても貸株金利をそれぞれに受け取れるという点で、リスクの低下に少しでも役立つのではないでしょうか?

「優待権利自動取得」のシステムや、配当金を配当金相当額として得るシステム(雑所得となり、配当控除の対象外となるのですが)も文章の説明を読む限り、マネックス証券と同様のもののようです。(カブドットコム証券でも貸株サービスが実施されていますが、私は口座を開いていないので詳細は判りません)

利用には注意は必要なものの、長期投資家にはありがたいサービスとして、利用させてもらう予定です。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)