STAMシリーズ他、投信SCの取り扱い銘柄拡充

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

かえるさんの「投信スーパーセンターがやる気?」という記事で知ったのですが、投信SCでもSTAMインデックスファンドシリーズの取り扱いを始めるそうです。
本日発表の新着情報には、STAMシリーズ他、「トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド」など、42銘柄を4月22日より新規取り扱い開始と案内されました。

STAMシリーズについては、私も何度か記事にしていますが、今年1月の販売開始以降、続々と取り扱い証券会社が増えていますね!現行で最もローコストなインデックスファンドとして、無視できない状況という事でしょうか。私もこのシリーズを買っていますので、こういうことは大歓迎です。

一方、「トヨタアセットバンガード」ですが、米国バンガード社が設定したインデックス型の4つの米ドル建て投資信託に投資する、FOFとなっています。FOFという事でコスト的には不利だと思いますが、「バンガード」ブランドである点と若干(5%程度)新興国株式も含んでいる点を特徴としており、意外とファンが多い印象。

しかしまぁ、投信取り扱い銘柄数最大の投信SCですが、そろそろ数ではなく整理を始めるのでは?なんて噂もあったところに42銘柄の投入です。このまま全てのファンドを揃える勢いで頑張って欲しい気がします。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)