SMTインデックスシリーズ第15期運用報告書(2015年5月)

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

代表的インデックスファンドの一つであるSMTインデックスシリーズのうち5月11日に決算を迎えたファンドについて運用報告書がwebにアップされました。

今回は第15期の運用報告書です(新興国株・債券は第12期、日経225は第10期)。さっそくチェックしておきます。

実質的なコストについて

私が運用報告書を読む際には、手数料を無駄に払っていないか、実際にかかったコストをチェックします。
投信では、目論見書に予め明示されている信託報酬コストの他に、「売買委託手数料」「保管費用」といった名目でその他のコスト(事前に見えない隠れコスト)がかかってきますのでこの項目の確認は非常に重要です。

ファンド名 信託報酬率 信託報酬 その他コスト 概算実質コスト(年率換算)
日経225 年率0.3996%(税抜0.37%) 41円 1円 0.404%
TOPIX 年率0.3996%(税抜0.37%) 23円 0円 0.404%
国内債券 年率0.3996%(税抜0.37%) 23円 0円 0.404%
グローバル株式 年率0.54%(税抜0.5%) 39円 4円 0.590%
グローバル債券 年率0.54%(税抜0.5%) 35円 2円 0.566%
J-REIT 年率0.432%(税抜0.4%) 32円 0円 0.438%
グローバルREIT 年率0.594%(税抜0.55%) 47円 7円 0.684%
新興国株式 年率0.648%(税抜0.6%) 81円 36円 0.938%
新興国債券 年率0.648%(税抜0.6%) 56円 18円 0.854%

実質コスト値は報告書記載の値を使用しています。また、これらのファンドは年2回決算ですが、前期の実績コストを使用せずに単純に2倍として年率換算をしています。
いずれも問題は無い様に思います。前年と比べて大きな違いは無いですね。

ベンチマークとの乖離について

コストの次に、私が運用報告書を読むポイントは、パフォーマンスのベンチマークとの乖離です。インデックスファンドの品質の評価としては、ベンチマークとの乖離がいかに少ないかという視点でチェックします。以下に今期のパフォーマンスとベンチマークとの乖離について抜粋しておきます。

<SMT 日経225インデックス・オープン>
今期の騰落率は+17.7%(ベンチマーク+16.9%)
ベンチマークとの差異は信託報酬要因(マイナス)及び配当金要因(プラス)
ベンチマークは配当を含まず。

<SMT TOPIXインデックス・オープン>
今期の騰落率は+18.5%(ベンチマーク+17.5%)
ベンチマークとの差異は信託報酬要因(マイナス)及び配当金要因(プラス)
ベンチマークは配当を含まず。

<SMT 国内債券インデックス・オープン>
今期の騰落率は+0.6%(ベンチマーク+0.9%)
ベンチマークとの差異はほぼ信託報酬要因

<STAM グローバル株式インデックス・オープン>
今期の騰落率は+10.2%(ベンチマーク+8.9%)
ベンチマークとの差異は、為替評価日格差要因及び配当金要因、信託報酬要因
ベンチマークは配当を含まず。

<SMT グローバル債券インデックス・オープン>
今期の騰落率は+1.7%(ベンチマーク+1.9%)
ベンチマークとの差異は為替評価日格差要因及び信託報酬要因

<SMT J-REITインデックス・オープン>
今期の騰落率は+11.0%(ベンチマーク+11.2%)
ベンチマークとの差異は信託報酬要因

<SMT グローバルREITインデックス・オープン>
今期の騰落率は+9.1%(ベンチマーク+9.8%)
ベンチマークとの差異は、信託報酬要因、配当課税要因
配当課税要因とは、ベンチマークの配当は税引前が用いられるのに対して、ファンドでは税引後となるため。

<SMT 新興国株式インデックス・オープン>
今期の騰落率は+10.0%(ベンチマーク+9.7%)
ベンチマークとの差異は、信託報酬要因、配当金要因
ベンチマークは配当金を含まず。

<SMT 新興国債券インデックス・オープン>
今期の騰落率は-2.4%(ベンチマーク-2.2%
ベンチマークとの差異は、為替及び債券評価差、信託報酬のほか、カストディコストや課税コストが主な要因。

ベンチマークとの差異について、各要因が何%という細かい報告が今回より省略されているようです。
ただでさえ、配当抜き指数をベンチマークとして、見かけと現実(配当込み)が合っていないのだから、丁寧に説明してもらいたいところです。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)