STAM-インデックスファンドシリーズ、取り扱い拡大中

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

非常にローコストなインデックスファンドとして注目されている、「STAM-インデックスファンドシリーズ」ですが、SBIイートレード証券(SBI証券)及びSBIファンドバンク(2013年営業終了)で今年1月より新規販売開始され、SBIグループだけの目玉商品かと思っていましたが、運用元の住信AMが頑張っていますね。

先月フィデリティ証券も取り扱いを開始し(フィデリティ投信にてSTAMインデックスシリーズ(REIT)取り扱い開始)、今月に入ってジョインベスト証券(2009年野村證券に吸収)も取り扱いを始めています。

そして、3月7日より楽天証券でも販売が開始されました!(こういう事はちゃんとTOPページに案内して欲しいものです・・・が、ともかく良いニュースです)

ファンド名 資産 ファンド概要
住信-STAM TOPIXインデックス・オープン 国内株式 マザーファンドを通じてTOPIXと連動する投資成果を目標として運用を行う。信託報酬0.46%(税込0.483%)
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン 外国株式 マザーファンドを通じて、MSCIコクサイ・インデックス(除く日本、円ベース)と連動する投資成果を目標として運用を行う。信託報酬0.74%(税込0.777%)
住信-STAM 国内債券インデックス・オープン 国内債券 マザーファンドを通じて、ノムラ・ボンド・パフォーマンス・インデックス(総合)と連動する投資成果を目標として運用を行う。信託報酬0.44%(税込0.462%)
住信-STAM グローバル債券インデックス・オープン 外国債券 マザーファンドを通じて、シティグループ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)と連動する投資成果を目標として運用を行う。信託報酬0.64%(税込0.672%)
住信-STAM J-REITインデックス・オープン 国内REIT マザーファンドを通じて、東証REIT指数(配当込み)と連動する投資成果を目標として運用を行う。信託報酬0.64%(税込0.672%)
住信-STAM グローバルREITインデックス・オープン 外国REIT マザーファンドを通じて、シティグループ・グローバルREITインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)と連動する投資成果を目標として運用を行う。信託報酬0.82%(税込0.861%)

現在、信託報酬率が最安クラスのこれらのファンドが、海外ETFを取り扱うイートレード証券と楽天証券に登場したと言うことで、これまで良い商品を求めてあちこちに口座を持っていた人もそろそろ口座を集約する動きが出てくる様に思います。

参考記事:NightWalker’s Investment Blog
ジョインベスト証券 投資信託「STAM インデックス・オープン」新規取扱いに関するお知らせ
STAMシリーズ  ~2008/3/7

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)