白地図で世界分散投資を実感する

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

世界分散投資を視覚化するために白地図で投資先の国々に色を塗ってみました。

現在私の保有しているファンドについて、運用報告書から抜き出して来た組み入れ先は全59カ国。それほど多いと思っていなかったのですが、地図に塗ると圧巻ですね。これだけの面積を占めます。でも基本的に日本とMSCI-KOKUSAI Index、MSCI-Emerging Markets Indexでこれだけの国に投資している訳です。
そして、意外とどこにあるのかもすら知らないような国の株も含まれている事が判りました。と言うわけで、MSCI指数について復習を。

2/19現在の投資先

:先進国(主にMSCI-KOKUSAI Indexを対象とした、PRU海外株式マーケットパフォーマーによる)
:途上国(MSCI-Emerging Markets Indexを対象としたEEM、及びFWFエマージングファンドによる)

MSCI-KOKUSAI Index
22 の先進国を含む: オーストラリア, オーストリア, ベルギー, カナダ, デンマーク, フィンランド, フランス, ドイツ, ギリシャ, 香港, アイルランド, イタリア, オランダ, ニュージーランド, ノルウェイ, ポルトガル, シンガポール, スペイン, スエーデン, スイス, イギリス, USA.

MSCI-Emerging Markets Index
25 の発展途上国を含む: アルゼンチン, ブラジル, チリ, 中国, コロンビア, チェコ, エジプト, ハンガリー, インド, インドネシア, イスラエル, ヨルダン, 韓国, マレーシア, メキシコ, モロッコ, パキスタン, ペルー, フィリピン, ポーランド, ロシア, 南アフリカ, 台湾, タイ, トルコ.


あれ?結構数が合わない?
と思ったのですが、FWFエマージングファンドは上位組み入れ国こそMSCI-Emerging Market指数と似ているものの、一応アクティブファンドですので、最近新たに設定されると話題になったMSCI-Frontier Markets Index(後発途上国)に含まれるような国々もわずかに含まれるようです。

MSCI-Frontier Markets Index
19の後発途上国を含む: ブルガリア, クロアチア, エストニア, カザフスタン, ルーマニア, スロベキア, ウクライナ, ケニア, モーリシャス, ナイジェリア, チュニジア, バーレーン, クエート, オマーン, カタール, アラブ首長国, レバノン, スリランカ, ベトナム.

良く知らない国にも投資しているという現実はどうなのか。。。順序が逆のような気もしますが、これをきっかけに興味が広がりそうなので良しとしよう。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)