カブドットコム証券が貸株サービスを始めます

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

2月14日付けの カブドットコム証券のリリースにて「貸株サービス(年率0.50%)の開始」がアナウンスされました。

◆「貸株サービス」の開始(2008年2月18日(月)開始予定)
貸株サービスとは、お客さまがカブドットコム証券に預けている株式、ETF、REITをカブドットコム証券に貸出し、カブドットコム証券が借り受けた株式、ETF、REIT分の貸株料をお支払いするサービスです。
「特定口座でも一般口座でもご利用可能」「信用・先物・FX等の口座開設済みでもご利用可能」「法人口座でもご利用可能」「自動通知サービスで貸株料の受取を自動通知」「対象銘柄数は約3,900銘柄」と、他社の同種のサービスと比べても非常に利便性の高い貸株サービスです。

既にマネックス証券では行われているサービスで( 松井証券では預株として一部の銘柄)、私もETFを貸し出していますが、保有中の株を証券会社に貸し出す事で評価額に対する金利が支払われます。
金利は毎月見直される様ですが、年率0.5%(マネックス証券は今月は0.26%)が得られる事となり、長期保有においてリターンを上乗せする事ができます。カブドットコム証券・マネックス証券とも現物株式の購入手数料は他社に比べて安くは無いものの、購入手数料程度はすぐに取り戻せる訳で、これを利用しない手は無いと思います。

ただし、貸し株に出した株券は通常の保護預りとは異なり「分別管理」の対象外となる為、証券会社が倒産した際には一般債権者という立場となるなど信用リスクを負わなければならない点は注意が必要(これはマネックス証券の場合、カブドットコム証券の契約内容詳細は不明)。

追記(2/18):すばやくマネックス証券から3月の貸し株金利0.55%にUPすると案内が出ました。競争歓迎です。

また、同時に「スーパー証券口座誕生キャンペーン」の実施もアナウンスされています。

~スーパー証券口座誕生記念(その1)・株券は貸株料がもらえるカブドットコム証券へ

期間 2008年2月18日(月)から2008年5月31日(土)まで
内容 【1】株券を入庫(本券入庫および他社からの振替入庫)したお客さま、および投資信託を他金融機関から振替入庫したお客さま、抽選で200名に、現金2,000円をプレゼント。
【2】投資信託を他金融機関から振替入庫+投資信託を10万円以上購入したお客さまへ、抽選で10名に、三菱UFJニコスギフトカード1万円分をプレゼント。

~スーパー証券口座誕生記念(その2)・スーパーなカブドットコム証券をフル活用

期間 2008年2月18日(月)から2008年5月31日(土)まで
内容 【1】新規証券口座開設で、先着5,000名さまにもれなくカブコムロゴ入りオリジナルグッズプレゼント。
【2】新たに貸株サービスのお申込/信用取引口座開設/先オプ取引口座開設/FX口座開設をしていただき、さらに手数料500円以上のお取引をされたお客さまへ、抽選で100名様に現金5,000円をプレゼント。
【3】信用取引口座開設で、先着2,000名様に「信用取引の奥義」をプレゼント。
【4】先物・オプション取引口座開設WEB審査合格で、先着1,000名様に「よくわかる株価指数先物取引」をプレゼント。
【5】外国為替保証金取引(FX)口座開設で、先着2,000名様に「よくわかる外国為替保証金取引(FX)」をプレゼント。
スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)