ブログエディタ「Windows Live Writer」を使ってみる

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

ブログを書いていると途中で誤って記事を消してしまう事がよくあり・・・(テーブルなんて消えたら最悪です)、ローカルで動くブログエディターがあればなぁなんて思っていましたが、どうもマイクロソフト社の「Windows Live Writer(無料)」が使いやすいらしい。FC2ブログにも非公式(?)ながら対応しているようです。

Windows Live Writer

という事で、早速インストールしてみました。

FC2に対応させるには、最初の設定で少し戸惑ったのですが、以下の設定で良いようです。

・URL:http://***.****.fc2.com (←自分のブログURL)

・ID:FC2に登録したメールアドレス

・パスワード: FC2のパスワード

・使用するブログの種類:Movable Type API

・ブログのリモート投稿URL:http://blog.fc2.com/xmlrpc.php

書いている途中から自動保存してくれる点が一番助かるのですが、画像や表を簡単に挿入できるだけでなく、プラグインによる機能拡張に対応しており、痒い所に手が届く、かなり使えるソフトとなっている様です。

さて、Windows Live Writerを使った初めてのテスト投稿はどうでしょうか?(ポチッ)

追記:なるほど、若干不具合もあるようですがこれは便利!
1.カテゴリの指定が出来ない。
2.普通に「Enter」で1行空いた状態となる。通常の改行は「Shift+Enter」。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)