妻に読ませたい 「藤巻健史の5年後にお金持ちになる「資産運用」入門」

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

妻に読ませたい投資本シリーズ第2弾(笑)少し古い本ですが、『藤巻健史の5年後にお金持ちになる「資産運用」入門 (知恵の森文庫)』の文庫版を購読しました。

2005年11月に品川女子学院にて行われた金融講座の授業を元に単行本化されたものを、昨年加筆訂正を加え文庫化されています。

I. 真のお金持ちになる人の長期的視点
II. 次に来る「資産インフレ時代」とは
III. これからどんな金融商品を買うべきか
IV. 実際にポートフォリオを作ってみる
V. お金を稼げる人の習慣

もともと高校生向けの講義の内容という事で、投資についてよく勉強している人が読むには物足りない内容だと思います。

が、5年、10年後を見据えた資産運用をどのように考えていくか、非常に判り易く書かれていますし、タイトル通り入門書としては良いでしょう(5年後にお金持ち・・と言うのは現状を見ていると疑問ですが)。

また、藤巻氏の「日本はインフレになるから固定金利で借金して株と土地を買いなさい」という主張が全編に記されており、極端な話ではありますが、私の考えと方向性は同じですので、是非妻にも読んでもらいたい内容です。

まぁ、文庫になったと言う事で暇つぶしのつもりで手にとってもらえれば。

応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング
スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)


コメント

  1. 住宅(マンション)を担保に多めに借りたローンでもって株式投資をしています。
    バランスファンドでリスクコントロールを行いつつ、徐々にフルインベストメントに近づけているところです。
    じゅんさんは、この下げ局面ではどの様な投資を行っていますか?

  2. じゅん@ より:

    >レバレッジ君さん
    こんにちは。
    私も住宅ローンを組んで、マンションと株(投資信託)を買っています。
    マンションは自己住居用ですし所詮マンションですので、藤巻氏の言う「土地を買う」とは違う位置づけですが。。。。
    一応、分散投資でリスクの軽減を意識していますが、債券比率は低めです(たいしてリターンの望めない債券に投資するならローンを返します)。
    で、この下げ局面ですが、株式比率が高い分、私のポートフォリオ全体が派手に下がりました。
    去年までなら急落すると「ラッキー♪」と待機資金を注ぎ込んだのですが、今年は年初の予定通り、完全自動積立でコツコツと買い増しています。
    折角、ローンと言うレバレッジを効かせているのでフルインベストでないと無駄に思うのですが・・・まだそこまで思い切れない状態ですね(苦笑)

  3. じゅんさん
    コメントありがとうございました。
    近いうちにフルインベストにする予定です。