妻に読ませたい 「これなら買える!投資信託」

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

頂き物なのですが、マネーカレッジ代表の木田知廣氏の著書「これなら買える! 投資信託」を読みました。

「投資」をギャンブルの様に感じている人や、「投資信託」と言うとそんな手数料のバカ高いものを・・・と、ネガティブなイメージが先行している方が、一般にはまだまだ多いと思います。
でも、お金は増やしたい!どうすりゃいいの?という初心者がまず手に取る本としてお薦めです。
投資信託のコスト、国際分散投資、生活防衛資金、アセットアロケーション、リバランス、複利の効果、などのキーワードを取り上げ、王道と思われる投資スタイルを読みやすい物語形式で解説されています。
私が投資に興味を持ち、最初に手に取った本はチャールズ・エリスの「敗者のゲーム」で、今でも私の愛読書なのですが、妻にとっては「眠れない時に読むとすぐ寝れる本」なんですよね。。。
そんな彼女も、この「これなら買える!投資信託」の様なスタイルの本でしたら、取っ付き易いかな?時間の取れる冬休みには是非薦めてみたいと思います。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)