大証、中国株ETF及び国内小型株ETF上場へ

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

今朝の時点で「大証へ中国株ETF上場」とNIKKEI NETに出ていましたが、詳細は良く判らず、大証HP上にもリリースがありませんでしたが、帰ってきてみると詳しい内容が出ていますね。

大阪証券取引所は5日、中国の株価指数に連動するETF(上場投資信託)「上海株式指数・上証50連動型上場投資信託」の新規上場を承認したと発表した。上場予定日は23日。上海証券取引所の主要銘柄の指数「上証50指数」に連動するように、野村アセットマネジメントが管理・運営する。海外の株価指数に連動するETFが国内取引所に上場するのは初めて。
 同時に、日本国内に上場する時価総額の比較的小さい小型株を対象にして組成したETF「ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投資信託」の新規上場も発表した。大証はETFの品ぞろえを拡充、取引の拡大を目指す。

NIKKEI NETより

上海株式指数・上証50連動型上場投資信託
・銘柄略称:上証50指数
・コード:1309
・信託報酬:0.9975%
・7万円程度より(1口単位)
ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投資信託
・銘柄略称:RN小型コア
・コード:1312
・信託報酬:0.525%
・14万円程度より(10口単位)
ついに海外ETFの国内上場来たか!と、年内に実現するとは思ってもいなかっただけに非常に驚きました。大証&野村やりましたね!!
もう一つ驚いたのが、国内小型株インデックスETFの上場です。
手数料の高いアクティブファンドしか無かったこのセクタに、インデックスファンドよりも先にETFが来るとは。。。。
Russell/Nomura Small Cap Coreインデックスは、Russell/Nomura Small Capインデックス(ラッセル野村Total Marketインデックスの下位15%)の上位3分の2の銘柄で構成されています。2006年12月末現在で採用銘柄数は450銘柄。
指数過去データや構成銘柄はこの辺りで公開されていますが、1999年12月30日を100としており、本日145.04ポイント(配当抜き、配当込みでは158.55ポイント)。この間TOPIXは1,722.20ポイントより本日1,656.91ポイント(配当抜き)。
「上証50」はともかくとして、「小型コア」非常に興味深いです。銘柄入れ替え時の影響はどの程度不利なのか気になりますけどね。
この話題はおなじみの以下のブログでも取り扱われています。
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー「祝!海外ETF上場第一号!
かえるの気長な生活日記「やっぱり海外ETFは大証から
敗者と勝者のゲーム「中国株および小型株指数連動ETFが10月23日に大証に上場
rennyの備忘録「海外株式ETFが大証に上場!!!
NightWalker’s Investment Blog「大証、中国株ETF上場を発表

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)