インフレの影響を考える

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

NightWalkerさんのブログで、インフレに関する面白い記事「月々10万円の家賃が、30年後、50年後、いくらになるかの計算」が書かれています。

ココ最近の日本はデフレですし、私自身はインフレというものを実感した事は無いのですが、国と地方の借金が約800兆円と、とても完済できる額ではなくなっている事からも、将来的には国策によりインフレ誘導されるのではないでしょうか。

インフレは借金をしている人の味方をしますので、「今のうちに不動産を所有し、長期固定金利で借金せよ」というのは藤巻氏の主張ですね(詳しくは・・・直伝 藤巻流「私の個人資産」運用法)。

ま、これは少し極端な話で、私が借金してマンションを買ったのは金銭面の損得勘定では無いのですが(良質な生活に必要なもの)、将来の生活へ備えるにはインフレについて意識しておく必要があると思っています。

インフレについては、また後日書きます。

応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング
スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事


コメント

  1. Nightwalker より:

    こんにちは。
    トラックバック&記事でのご紹介ありがとうございます。
    >インフレについては、また後日書きます。
    じゅん@さんのインフレに関するエントリー、楽しみにしております。

  2. TAD。 より:

    借金して土地と株と海外資産を買え
    と、かなり強気予想が多いので
    同じ行動は怖くて取れませんが(笑)
    とはいえ私もデフレはそろそろ終わり
    インフレになると思い、住宅ローンがあるのに
    余剰資金を返済に回さずETFを買っています。
    これは高度成長期に働き盛りだった
    我が父の姿が私に影響しているのだと思います。
    父の口癖は「借りられるだけ借金したい。返済は時が解決してくれるからな」でした。
    返済してるうちに借金の負荷がガンガン下落していくインフレ経験者の考え方ですね。

  3. かえる より:

    確かにインフレは恐いですね。
    なので、僕も10年以内を目処に購入できればと思っています。
    まぁ~大きくは資金と金利に相談となりますが…。
    みなさんホント色々考えられており、雑誌の一方的な意見より参考になる話が多く楽しいですね。

  4. じゅん@ より:

    >Nightwalkerさん
    所詮素人ですので、当たり前のような話しか書けませんが、自分なりにまとめてみたいと思います。
    >TAD。さん
    確かに父親世代はそう感じる人が多いかもしれませんね。しかもこの低金利の今、借りれるだけ借りておけと。
    しかし、さすがに借金の額が額だけに、少しでも繰り上げ返済した方が、心の負担は軽くなるのかもしれませんが(笑)
    >かえるさん
    かえるさんのように、資金計画をちゃんと立てて一括で買われる計画が王道でしょう。
    が、計画的な借金なら前向きに捉えても良いと思います(企業も同じですね)。