セゾン投信2本目-セゾン資産形成の達人ファンド

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」に続くセゾン投信ファンドの詳細が発表されました。
セゾン投信のHPが激しく重いので、ロイターより引用します。

セゾン投信は23日、同社として2本目となる公募投信「セゾン資産形成の達人ファンド」の届出を行った。ファンドの設定は3月15日。
 セゾン投信では、16日に届出した「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」とあわせ、3月15日に2本のファンドを設定する予定。
 「セゾン資産形成の達人ファンド」は、一貫した「長期投資」という投資哲学に基づいて運用されている投資信託証券への投資を通じ、長期的な資産の成長を目的としている。
設定当初の投資対象は「さわかみファンド」と「バンガード・ジャパン・ストック・インデックス・ファンド」の2本。
 ファンドの詳細は以下のとおり。

ロイターより

設定上限額:1000億円
分類   :追加型証券投信/ファンド・オブ・ファンズ
投資先  :・さわかみファンド
      ・バンガード・ジャパン・ストック・インデックス・ファンド(アイルランド籍、3月16日設定予定)

信託期間 :無期限
手数料  :なし(ノーロード)
信託報酬 :純資産総額に対し年率0.5670%(税込み)
(残高に応じ、委託0.315─0.3213%、販売0.21─0.2142%、受託0.042─0.0315%)
信託財産留保額:0.1%
受託銀行 :日興シティ信託銀行   
販売会社 :セゾン投信(直販)
概略   :年1回決算
この他にHPには記載があるのですが、
今後も、本格的な長期投資のファンドを世界から探して、組み入れていく予定。
日本の一般投資家には情報が入手しにくい海外ファンドや機関投資家向けファンドも対象
と言う事で、現時点であげられている2つのファンドを除き、投資対象が不明なの!?
長期運用を目指すと言う事ですので、無茶はしないと思いますが・・・
既に、いくつかのブログで紹介されており、いろいろな見方があるようです。
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー/セゾン投信2本目のファンドは、なんともアクロバティック!
・rennyの備忘録/セゾン資産形成の達人ファンド
・-資産運用-消費者に良い投資信託を買おう/セゾン投信が取扱投資信託を正式公開
・NightWalker’s Investment Blog/セゾン資産形成の達人ファンド 発表
なるほど、「福袋ファンド」とは良いたとえかもしれません。
でも、福袋に長期の資産形成を託そうと思う人が居るのか??(苦笑)
カリスマ・ファンドマネージャが運用し、「あなたについて行きます!」と言うのなら、まだ有りそうですが。。。。
とても私は買えません。
もしかして、このファンドはネタとして投入されたのでしょうか??
(皆が期待はずれと話題にする事が、逆にセゾン・バンガードの宣伝になるような?)
なんだか、rennyさんが書かれているように、(いろんな意味で)目の離せない存在=セゾン投信となりつつあるようにも思います。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)