確定申告の準備(2)

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

確定申告、必要書類もそろいあとは税務署に出しに行くだけ(のはず)です。
ここにたどり着くまで、まず用語の意味がさっぱり判らないという所でつまづきました。
書類の作成自体はweb上で数字を入れていくだけなのですがね。
それにしても、自分の納める税額がどのように計算されるのかを初めて知り「へぇ~」と関心。コレ、めんどくさいのですが意外に面白いです。
と言うか、本当はまず最初に知っておくべき内容なのでしょう。
株をはじめる前に読むブログ」さんの所で「投資と所得税」についてまとめられていましたが、なるほどFXもくりっく365以外では総合課税にされるのですね(給与も含めて累進税率が上がっては元も子も無い?!)。
他にも外貨預金の為替差益は総合課税ですが、外貨MMFの場合は非課税だとか・・・損益の通算ができるグループとできないものがある事も、今回初めて知りました。
株式投資信託だけなら、分配金及び解約益は配当所得として10%源泉徴収で完了、売却益は譲渡所得として10%申告分離課税と比較的わかり易いのですが、
これも解約益(解約請求)と売却益(買取請求)の違いがあり、買取請求が出来ない場合(銀行など)がある事は予め知っておいたほうが良いですね(これから投信を買おうと思っている方)。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)