大証、外国株指数連動型投信を上場へ

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

assetsさんのサイト「資産運用-消費者に良い投資信託を買おう」よりニュースです。
今朝の日経新聞朝刊4面に「大証、外国株指数連動型投信を上場へ」という記事が出ていました。

 大阪証券取引所は海外の株価指数に連動する上場投資信託(ETF)を今春にも上場する。現在の上場規則では日経平均株価など国内の株価指数に連動する投信しか上場できないが、制度を見直して上場商品を拡大する。大証はまず中国やインドなどアジア市場の株価指数ETFを上場する計画で、国内外の投資家の資金を呼び込む狙いだ。
 大証は金や原油など商品価格に連動する投信も上場できるように制度を改正する。23日の取締役会で正式に決める。

NIKKEI NET

大証のプレスリリースにも出ていますので正しい情報でしょう。
最近ちょうど海外ETFを話題にしていたところにこのニュースです。
まずは、中国やインドなどアジア市場の株価指数ETFからということですが、この流れは歓迎されるものだと思います。
早く先進国のETFも上場されると良いのですが、そこまではなかなか進まないのかな。。。
大証では2/13までパブリックコメントを募集しているとの事ですので、意見を送りたいと思います。
期待しています。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)