地震保険が好調 最大5万円控除の追い風

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

ぼちぼち確定申告の話題も出始めていますが・・・
そういえば地震保険がこの1月から新たに税額控除の対象となりました(注:適用されるのは平成19年分以後の所得税からです )。
この制度を追い風に、地震保険の加入率が上がってきている模様。

 損害保険料率算出機構が12日に発表した2006年10月末の地震保険の契約件数は前年同月比6・8%増の約1052万件となった。全都道府県で前年同月を上回っており、「地震保険の加入は高水準を維持」(大手損保会社)している。 

YAHOO!ニュースより

地震保険料控除とは・・・ 損害保険料控除を廃止する代わりに創設され、地震保険料相当分を総所得金額から控除するもの。最高控除額も 所得税:最高1.5万円→5万円、個人住民税:最高1万円→2.5万円 と引き上げられました。(詳しくはこちら)
うちの地震保険料は年額1万円にも満たないので・・・最高額を引き上げたと言っても関係あるのはどんな豪邸?!と思っていましたが、改めて資料を見てみると、木造住宅では非木造の倍ですか。。。また、一つ県を越えて等級が上がると保険料が跳ね上がるんですね。意外と大きな出費となるケースがある事に驚き。将来、保険料の見直しも有り得るのかな?!

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)