投信のトータルリターン通知制度が始まりました

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

12月12日よりSBI証券でもトータルリターン通知サービスが始まりました!これで分配金も含めて過去の損益が一目瞭然。非常に良い試みだと思います。

これは日証協が12月より自主規制として「顧客から保管の委託等を受けている投資信託等のトータルリターンについて、別表に定めるところにより通知しなければならないこととする。」と規定したことによるものですね。SBI証券だけでなく他の証券・銀行でも開始されています。

投資信託等のトータルリターンの通知制度導入に係る「協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則」の一部改正について

スポンサーリンク

こういう事を自主規制として始めた背景はやはり「毎月分配型投信」の問題があるようです。これまで、トータルリターンが解らなかった(あえてぼかしてきた?)というのは売る側の巧妙な仕組みだったのでしょうが、さすがにこのままではマズいと思ったのか。

まめに分配金の記録を付けていないと結局トータルで儲かっているのかよく解らない状態になるし・・・実際、古い友人にも居たのですが、分配金が丸々儲けと勘違いしている人が居るからね。

あと、このサービスを本当に活かすには口座を1社に集約して本当のトータルリターンを算出する必要があります。売り手は口座移管手数料無料キャンペーンなんかを絡めると囲い込みのチャンスにもなると思うのですが,どうでしょうかね?

私は投信マイレージのポイント還元率が最高0.24%(SBIカードホルダー限定ですが)のSBI証券への集約をお勧めします。


応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング
スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事