冬のボーナス金利キャンペーンまとめ(2014)

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

12月4日(木)より募集開始となった今月の個人向け国債ですが、固定3年及び5年は年率0.05%(税引前)とネット銀行の普通預金金利にも負ける勢いです。変動10年の0.31%はキャッシュバックを取るならアリかな?

さて、銀行の定期預金キャンペーンも今回はかなり渋いようですので、1年定期より短い期間に限って、12/6現在の定期預金金利をまとめてみます。対象は以前からチェックしている代表的なネット系銀行と、比較として都銀の三井住友銀行(SMBC)、近所の地銀。それに今年新しく口座を作ったじぶん銀行です(AUユーザーなら口座を開いて損はない)。

<100万円の場合(年率、税引き前)>

定期期間 新生銀行 楽天銀行 住信SBI ソニー銀行 JNB じぶん銀行 近所の地銀 SMBC
2週間 0.15% 0.05%(注1
1ヶ月 0.025% 0.06% 0.026% 0.05% 0.057% 0.04% 0.025% 0.025%
3ヶ月 0.025% 0.50%(注2
0.09%
0.08% 0.05% 0.067% 0.15% 0.025% 0.025%
6ヶ月 0.025% 0.14% 0.11% 0.20% 0.097% 0.35% (注3
0.10%
0.025% 0.025%
1年 0.04%
(ゴールド)
0.30% 0.11% 0.20% 0.102% 0.10% 0.025% 0.025%

(注1 楽天銀行の1週間及び2週間定期は毎週金利が改定されます
(注2 12月14日(日)までの期間限定特別金利キャンペーン
(注3 プレミアムバンク for AU ※500万円上限

やはりどこも渋く、ここ数年頑張っていた住信SBIは今回はキャンペーンすら行っていません。楽天銀行が珍しく頑張っているのが目立ちます。Twitterなどでも、楽天銀行の14日間限定の3ヶ月もの特別金利キャンペーンに申し込んだ方が結構居るように思います。

私も最近満期となったものと今回のボーナスをどこに持って行こうかと迷っていたのですが、
じぶん銀行のプレミアムバンク for AUの枠は既に使い切っています。既にエントリー期間が終わっているので参考にはならないのですが、楽天銀行の6ヶ月もの0.35%のキャンペーンに決めようかな。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)