外国株式インデックスファンドまとめ

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

2015/3/16追記:データを最新にアップデートした記事はこちら「外国株式インデックスファンドまとめ(2015年3月)

私は外国株式クラスでは、三井住友トラストアセットマネジメントの「インデックスe」を毎月積み立てていますが、NISA口座では「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を購入しました(信託報酬が最安なので)。

もうすぐ四半期末ですので、積立て銘柄変更の検討も視野に入れて、ノーロードかつ低コストの主な外国株式インデックスファンドについて状況をまとめました。ちなみに前回は昨年12月にまとめています。

データ・ソースは投信まとなびより

項目 インデックスファンド
海外株式
(旧年金積立)
SMT
グローバル株式
eMAXIS
先進国株
外国株式
インデックスe
Funds-i
外国株式
ニッセイ外株
運用会社 日興AM 三井住友TAM 三菱UFJ投信 三井住友TAM 野村AM ニッセイAM
当初設定日 2001年10月 2008年1月 2009年10月 2010年4月 2010年11月 2013年12月
運用管理費用(税込) 0.9072% 0.54% 0.648% 0.54% 0.594% 0.4212%
信託財産留保 0.3% 0.05% なし なし なし なし
純資産額(億円) 106.7 387.2 185.3 118.6 23.6 40.8
マザーファンド規模(億円) 779
(2013年10月)
1708
(2013年5月)
1992
(2013年5月)
2603
(2014年2月)
2487
(2013年4月)
375
(2014年6月)
トータルリターン
(年率換算)
1年 27.10 27.45 27.28 27.49 27.35
3年 28.27 28.56 28.41 28.63 28.46
5年 14.90 15.07
標準偏差
(年率)
1年 9.68 9.67 9.64 9.66 9.65
3年 17.65 17.62 19.61 17.64 17.65
5年 19.23 19.22
シャープレシオ 1年 2.54 2.57 2.56 2.57 2.56
3年 1.50 1.52 1.51 1.52 1.51
5年 0.81 0.82

インデックスファンドの品質評価としては、本来は指数にどれだけ忠実に運用した(トラッキングエラーが小さいか)かという話になるのですが、個人投資家としてはトータルリターンを見た方が話が早いと思います。

1年及び3年リターンを見ると前回と同じく三井住友TAMの「外国株式インデックスe」が微妙に良い数字となっています。コスト(運用管理費用)が安い事、マザーファンド規模がこれらのファンドの中では最大で安定運営されている事などが効いていると推測。

期待の「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」は、設定が昨年12月でありまだ1年データがありません。6ヶ月トータルリターンは7.71%と、SMTの7.73%に続き、インデックスeの7.71%と同値であり、悪くない動きをしています。

まぁ、これらのインデックスファンドであれば、いずれも何か特別なイベントが無ければ、わざわざこれまで購入したファンドを売って乗り換えるようなパフォーマンスの差はないのですが、税率の変わった昨年末から年始にかけて利益確定及び乗り換えを行った人は多かったようで、資金流出入に顕著に現れています。

インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)(旧:年金積立)

インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)月次資金流出入

SMT グローバル株式インデックス・オープン

SMT グローバル株式インデックス・オープン月次資金流出入

eMAXIS 先進国株式インデックス

eMAXIS 先進国株式インデックス月次資金流出入

外国株式インデックスe

インデックスe外国株月次資金流出入

野村インデックスファンド・外国株式

funds-i外国株月次資金流出入

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

ニッセイ外国株式インデックスファンド月次資金流出入

インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)(旧:年金積立)はこの分野の開拓者として注目されましたが、今となっては過去のもので資金流出が続いています。

現在最も人気なのはSMT。三井住友TAMは合併した都合上、SMTとインデックスeの2ラインを持っていますが、SMTとインデックスeの力の入れ具合に非常に差があるのがインデックスe推しとしては悔しいところ。今年に入ってから、それ以前よりも毎月の流入額が減っている(積立て設定を変えた人が多い?)ので、私も積立て商品を変更するかも。

ニッセイ外国株式はコンスタントに資金が入っています。1年決算で運用結果が出れば更に伸びるかもしれないですね。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)