DLIBJ公社債オープン 第28期運用報告

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

国内債券クラスとして個人向け国債と並んで保有しているDLIBJ公社債オープン(短期及び中期コース)が9月24日に決算を迎え、SBI証券では運用報告書がupされました(DIAMアセットマネジメントのサイトは未更新?)。内容を簡単にチェックしておきます。

運用報告書の概要は以下の通り。

1.運用実績
【短期コース】
今期(半年間)の騰落率は+0.8%(NOMURA-BPI国債短期は-0.0%)
1万口当たり分配金 0円

【中期コース】
今期の騰落率は+0.1%(NOMURA-BPI総合は+0.0%)
1万口当たり分配金 70円

2.諸費用明細(1万口当たり)
【短期コース】
信託報酬額 16円
売買委託手数料 0円
保管費用等 0円
合計 16円

【中期コース】
信託報酬額 25円
売買委託手数料 1円
保管費用等 0円
合計 26円

3.利害関係人との取引状況等
期中の利害関係人との取引はありません。

以前に当ファンドが保有しており問題になったシャープの転換社債ですが、結局何事も無くこの9月末に償還されました。いったいあの騒ぎは何だったのか。

その後については問題なく順調に推移している模様。私も継続して積み立て利用しています。

スポンサーリンク

この記事がお役にたちましたらシェアしてもらえると嬉しいです。

フォローする

おすすめ記事

おすすめ記事(一部広告を含む)