SBIポイントがSBIカード会員限定で1ポイント=1.2円に!

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

SBI証券には対象投資信託の保有額1,000万円以上で保有額の0.2%(年率)が、1,000万円未満で0.1%のSBIポイントが付与される「投信マイレージサービス」があります。

このSBIポイントは、従来は住信SBIネット銀行で1ポイント=0.85円、Yahoo!ポイントへは等価交換となっていました。

今回なんと、SBIカードホルダーは10,000ポイント=12,000円で交換可能となりました!最大で投信保有額の0.24%が還元されると言うことで他社に比べても非常に強力なサービスになります。

2013年2月28日(木)より、SBIカード株式会社が発行するクレジットカードで貯まる「サークルプラスポイント」がSBIポイントへ移行できるようになりました。

【サークルプラスポイントからSBIポイントへの交換単位・レート】
■ 交換レート : サークルプラスポイント : SBIポイント = 1 : 1
■ 最小交換ポイント数 : サークルプラスポイント 1 ポイント以上
■ 交換単位 : サークルプラスポイント 1 ポイント単位
■ 交換予定日 : リアルタイム
■ サービスページ : http://www.sbicard.co.jp/mastercard/
同時に、SBIポイントではSBIカード会員限定で、住信SBIネット銀行への現金交換に限り、会員限定の交換レートを適用開始いたしました。
SBIポイント 5,000ポイント → 5,000円
SBIポイント 10,000ポイント → 12,000円

スポンサーリンク





ちなみにSBIカードは年会費無料(注:無料となる条件が設定されました)で私も持っていますが、還元率は1.2%あるものの、100万円利用で12,000円キャッシュバックと、キャッシュバック単位の効率が悪いのでこれまでほとんど利用していませんでした(ほぼドル決済専用)。

今回サークルプラスポイントをSBIポイントに1ポイントから交換できるようになり、この点改善されましたし、有効期限もSBIポイントへの移行申請日の月末から2年間と2+2年に伸びる事になり貯めやすくなりました。

SBI証券、住信SBIネット銀行、SBIカードとグループ内サービスの連携は非常にお得なので上手く利用したいものです。

応援ありがとうございます
>>投資信託ブログランキング
スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたらシェアして下さい

おすすめ記事

おすすめ記事


コメント

  1. SBIカード申込でSBIポイントの現金交換率がアップ(その1)

    PERMALINK: http://www.lay-up.net/archives/blog-entry-1016-1303240205.html
    SBI証券で投資信託を保有すると、残高に応じて現金交換可能なポイント(SBIポイント)が付与される「投信マイレージサービス」があります。
    SBIポイ…